一人暮らし後のいろいろ

主に4月以降にあったことの覚書。


・クレカが止まった
家電と家具と生活用品を全てカードで購入してたら止まりました。
限度額が低かったのも原因…。
身の丈にあった生活がしたいだけ、だから別に家電もそんな高いのはいらないし家具とか生活用品はほぼニトリでいいし…と思ってそこそこ節制してたつもりがこの結果だったもので、なんだかショックだった。
家電量販店でカードが止まってすごく嫌な汗をかいた。そしてキャッシュカードがデビットカードになると知ったのもこの時。
そう、あといわゆる白物家電を買うのもこれが初めてで、必要な機能を吟味して決断していかなきゃいけない感じがなんだか大人じゃん…と今更のように思った気がする。
これは家電にとどまらずだけど、あらゆるものごとには規格があって、それを踏まえておかないと後々買い替えになってしまうから気をつけないといけないんだなあ。


・赤ちゃんGが巣を作る
台所になーんか黒い虫がいる…と思ってたけどまさかこれがGだとは…という感じだった。台所の作りつけの戸棚が巣になっていた!
赤ちゃんGを殺して、フンも掃除して、穴っぽいところをコーキングしてみて、対策用のスプレーを撒いて、っていろいろやったけど古い住宅だから完全におさらばするのは難しいのかなー。
アルコールスプレーも自作するようになりました。ハッカ油を入れたらすごく爽やかでいい感じ。あとキンチョーから出てるスプレーを教えてもらって、それがとても効き目がありました。


・天童くんのお誕生日をお祝いした
f:id:tsubametobu:20170716081156j:plain:w300
ハヤシライスとチョコパフェを食べた!
待ち合わせの前に本屋さんに寄ったらバースデー文庫が置いてあったので、思わず5月20日のものを買ってしまった。
5月20日はバルザックの『谷間の百合』。しかし今も半分も読めていない…(合わなかった)。
前日の金曜日は終業後に先輩と話してたら23時半くらいになってしまって、結局電車の中で日付が変わって天童くんのお誕生日だった。
同じ職場に新卒で入って2年目の子がいて、その子が優秀でバリバリ働いていて、私も頑張らなければな~というこの頃。その子と比べてどこがダメなのか、ということを先輩には聞いてみたんだけど、自分でやっておきながらなかなか凹んだ。
今までも頑張っていなかったわけではなくて、自分のなかではちゃんと考えて仕事をしてきたつもりだったけど、でももっと本腰を入れないとダメだよな~…。特別に頭がいいわけでもなく、人から好かれるわけでもなく、要領がいいわけでもなく、まあそれでもきっと働き続けなくてはいけないし。
そんなことをモヤモヤ考えながら歩いていて、ホントに天童くんって私にとって要所要所で引導を渡してくれるような子だな、と思った。
この部署にくるまでは実家暮らしということもあって私の生活の中心を占めていたのは趣味そのものだったんだけど、4月になって一人暮らしを始めて、残業も多い中でなかなか趣味に打ち込む余裕もなくて、これはもう仕事を自分の主ジャンルにするしかないんだろうか…とも思っていて。私にとって天童くんは自分がいちばん大事にしているものを手放して先に進んでいく子でもあって、よりにもよって天童くんの誕生日にそんなことを実感したというのが勝手に引導を渡された思いだったのかも。
友達にそんなことを話しながら、天童くんという子を好きになって本当によかったな~と思った。まあでも趣味は続けるけどね!


・3年ぶりに高校の友達と会った
f:id:tsubametobu:20170716081257j:plain:w300
会ったのは天童くんのお誕生日の翌日。リンツカフェでチョコのアイスを食べた。
神楽坂のおいしい中華を食べて(https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13156026/)、この3年に何があったとかいろいろお話した。
彼女は今彼氏と一緒に神楽坂に住んでいるんだけど、夜仕事終わりにタクシーで飯田橋にごはんを食べに行って、歩いて部屋に帰ったりするらしい。なんかすごくいいなー。
なぜかお互いの職場を見に行く流れにもなって、不思議な一日だった。来月私の部屋にお招きする予定。


・初めてのサークル参加
あっけなく申し込めてしまった! 思っていたよりずっと簡単だった…そしてとても得難い経験をさせていただいたなあ、と思った。
イベントに参加したときに「出ないんですか?」と聞いてくださった方がいて、なんだかそういう風に気にかけていただけるのが嬉しくもあって、エーイ! とばかりに申し込んでしまった。
時間もあんまり無かったし、印刷所にお願いする方法もよくわかんなかったし、コピ本で…と思ったらそれもよくわかってなくて、印刷の当日に「アレッ? コピ本って4の倍数のページ数にしなきゃいけないのか?!」と気づいて焦ったりもした。
そして今回表紙を描いてくださった上にコピ本作成に際するいろいろを教えてくださった方がいて、本当にご親切に甘えてしまっていました。有り難い上に嬉しくて、こんな神様のような方が…と拝むような気持ちだった(そして後から甘えすぎたことをすごく反省した…)。
その方は本を買う側として個人的にtwitterだったりpixivだったりをフォローしていた方で、こんなことってあるんだなあ、有難いなあ…と思ってイベントが終わった今も噛みしめてしまったりもする。
それにお描きいただいた表紙効果がすごくて、用意してた件のコピ本も全部はけたのが嬉しかった。と、虎の威を借ってしまった…。
f:id:tsubametobu:20170710225351j:plain:w300
イベント後に千疋屋で食べたチョコバナナパフェ。ハヤシライスも食べたよ!


・感想が嬉しかった
何かを言ってくれるっていうのがすごく嬉しいな~って思ってしまう。嬉しいから全部スクショしてときどき見返してしまってて、ホントにめちゃくちゃ元気が出るなあと。私も匿名を中心にもっと感想を送りたい。


・カレーパーティーをした
cookforyou.jp
このレシピを試しました。
一人暮らしをしてからカレーは一度も作ってなかったんだけど(量が余りすぎてしまうし)、ちゃんと手間をかけるとホントにおいしいな~。
天童くんのお誕生日祝いのとき千疋屋に並びながら持ち上がった企画だったんだけど、とても楽しかった。
友達がこのレシピを試したいんだけど家は甘口派だからなかなか試せないんだよね~…、と言っていて、それならお泊り会でカレーを作ろう! ということで実現。
フードプロセッサーを買ってその威力に驚いたり、みじん切りにして冷凍してた玉ねぎがなかなか溶けなかったり、鍋が若干小さかったり、いろいろあったけどワイワイ言いながら作れて楽しかった。
刀剣乱舞のアニメと刀ステ、ユーリを流しながら作業して、ごはん食べて銭湯に行って、推し本会もして、すごく充実の一泊二日でした。
あとカレーを作った次の日は夜ごはんとして餃子も作った! でもこっちはなかなか焼くのが難しかった…。
f:id:tsubametobu:20170716081409j:plain:w300
人と食べるごはんはすごくおいしい。