『ハイキュー!!』第218話

f:id:tsubametobu:20160828001613j:plain:w300


この前行ってきた森美術館の「宇宙と芸術展」にて。
『追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space』(http://www.team-lab.net/jp/works/crows_blossoming_on_collision/)という作品があったんだけど、浮遊感があって面白かった~。

光で描かれた八咫烏が空間を飛び回り、その軌跡が光跡となり光の空間に描く書『空書』を描いている。カラスが互いに追い追われる。追うカラスも、やがて追われる側になり、追いつかれカラス同士ぶつかると、カラスは花となって散っていく。
また、カラスは鑑賞者を把握し、よけながら飛んで行くが、よけきれずに鑑賞者にぶつかると、同じように花となって散っていく。

引用したのはリンク先の作品解説なんだけど、美術館でキャプション読みながらなんだか『ハイキュー!!』を思い出していました。



以下本誌の感想です。


※コミックス未収録分のネタバレを含みます。


ごっしのお誕生日に発売されたジャンプ、とてもごっしがかわいかった…。
そして満を持しての天童くんで、朝ひと足先にジャンプを読んだらしい方々のつぶやきをtwitterで拝見しててソワソワしてました。
ほんとうに古舘先生ありがとうございます。『ハイキュー!!』を読むことができてほんとうに幸せだ~。
あと友達に予想が掠ってたことを指摘していただいて嬉しくもあって、そしてやっぱり天童くん贔屓というフィルターがかかってるからやっぱり完全には当たらないもんだなあ、とも。
どうしても贔屓のキャラクターをもっと見ていたい欲はあるし、それゆえにそのキャラクターがストーリーにより絡んでくれそうな展開を予想してしまうんだなあとまざまざと自覚させられたというか…。
最適な配置で最高の天童くんを見ることができたこと、すごく幸福でした。


そして10月の3期アニメ、ほんとうに楽しみだ~!
公開された3期のPV第2弾、観るたびにワクワクするなあ。
『ヒカリアレ』の音源めちゃくちゃ欲しいです。